結婚指輪を購入する方法で、最も一般的であるのが、店舗へと出向いてレディメイド、つまり既製品の指輪を購入する方法です。

レディメイドの一番のメリットは、セミオーダーや、オーダーメイドで購入するものと比べて、価格が低いので、経済的な余裕がでるという点でしょう。

しかし、経済的な面以外にも、すでに完成している結婚指輪を実際に自分の指に身につけ、自分の目でデザインが合うかどうかをチェックすることができるのも、大きなメリットであると言えるのです。

また、既製品といっても、店舗に並べられている結婚指輪は、2つや3つではなく、何十種類と異なるデザインや形をしたものが並んでいますから、セミオーダーや、オーダーメイドに劣らず、個性的な結婚指輪にめぐり合えるチャンスも高くなっています。

デザイン、色、そして素材が自分の好んでいるものとマッチしているレディメイドの結婚指輪を見つけられなかった場合は、用意されているデザイン、素材、色の選択肢を組み合わせて結婚指輪を作るセミオーダーでの購入がいいでしょう。

デザイン、素材、色と3つの点を組み合わせていきます。
それぞれ、多くの選択肢が用意されているので、ある程度、この3点におけるアイディアを固めておいたほうがいいようです。

二人だけのオリジナル結婚指輪を希望するカップルは、オーダーメイドで購入するといいでしょう。

一般的には、デザイン、素材、はめ込む宝石、刻印など、結婚指輪に必要となること全てをジュエリーデザイナーと相談しながら、仕上げていきます。

完成までには2~3か月を要するので、オーダーメイドを希望しているのなら、時間的な余裕をもっておきましょう。

Comments are closed.